頭 かゆい

毎日シャンプーしているのに頭がかゆい。
もしかしたら頭皮が乾燥しているのかもしれません

 

。頭皮が乾燥すると、フケが気になり始めたり、
かゆみや抜け毛などの症状が現れることがあります。

 

そのほかにもシャンプーの成分が刺激になっていたり、
きちんと洗い流せていないなどの原因も合わせて考える必要があります。

 

まずは使っているシャンプーが肌に合っているものかどうか見極めましょう。

 

特に心当たりがない場合でも、
かゆみなどが出ている場合は低刺激シャンプーに変えておいた方がよいでしょう。
そして、正しい髪の洗い方を実践することで様子を見ます。

 

まず、かゆいからと言って爪を立ててゴシゴシ洗ってはいけません。
髪を良く濡らし、指の腹でマッサージするようにシャンプーをよく泡立てます。

 

髪の毛が長い場合は、あらかじめ櫛やブラシでとかしておきましょう。
洗い流しが不十分だとシャンプーに含まれる化学成分などが頭皮に残り、
かゆみの原因になります。

 

泡がなくなってからも頭皮を中心にしっかりとシャワーで流しましょう。
リンスやコンディショナーを使う場合も同様にしっかり洗い流します。

 

頭皮のかゆみが気になっている時は、
頭皮を避けて髪の痛んでいる部分にだけリンスを付けるようにしてもよいでしょう。

 

髪を洗ったらしっかり乾かすことも重要です。
濡れたままだと髪にも頭皮にもよくありません。

 

髪を洗った直後でも、頭皮の雑菌やカビ菌などを完全に落としきることはできません。

 

濡れたままでいることはこれらの菌の繁殖を助けることにもつながります。
タオルドライをしてからドライヤーで髪の付け根から乾かすようにしましょう。

 

かと言って、頭皮にばかり当てていると乾燥が進みますので、
熱いと感じるまでドライヤーの熱を当てないように注意しましょう。

 

この時完全に乾かそうとせず、8割くらいでやめておくこともポイントです。
最後にドライヤーの冷風でクールダウンすることでかゆみも押さえられます。