頭がかゆい フケ 頭皮湿疹

頭皮トラブルにおいて最も厄介なのが頭がかゆいということですが、
その頭がかゆいときにすぐに治らない人はある症状に悩んでいることが多いです。

 

その症状というのが頭皮湿疹であり、
頭皮湿疹は頭皮の角質のバランスが崩れることによって荒れてしまい
そこに雑菌が入り込むことで後退活動の影響によって痒くなることです。

 

頭皮湿疹には主に2パターンに分かれます。

 

皮脂欠乏性皮膚炎で、頭皮が空気中の乾燥やシャンプーのやりすぎで
乾燥してしまいバリア機能が低下して赤く腫れあがり痒くなることです。

 

そして2つ目のパターンが最も多い脂漏性皮膚炎であり、
これは頭皮の毛穴に余分な皮脂が入り込むと空気に
触れて固まってしまいそこに雑菌が繁殖して痒くなることです。

 

この脂漏性皮膚炎になると、
その特徴としてはフケが多くなることであり、
その理由は皮脂が固まって毛穴をふさぐと内部で雑菌が繁殖するのを
抗体が攻撃をすると抗体の攻撃に頭皮の皮膚が徐々に
耐え切れなくなるので徐々に剥がれていくことでフケが多くなるのです。

 

ただフケが多い段階であれば初期段階であり、
この先に行くと強い痒みが断続的に襲われるようになり最悪の場合
全身に広がるアトピー性皮膚炎に発展する確率があるのでしっかりとこの段階で治しておくことが大事です。

 

頭皮湿疹の対策としては、頭皮の皮膚のバランスが崩れているのでそ
こをしっかりとケアすることです。

 

空気が乾燥していたり余分にシャンプーをしている場合には
頭皮の脂分が過剰に出ていることが多いので、
入浴後にはしっかりと保湿液を頭皮に塗って落ちた水分と
皮脂を回復し表面を覆うようにしなければならないです。

 

そしてフケがあまりにも多い時にはある程度進行しているので、
その時には保湿液を塗った後に炎症を抑えるための
抗ヒスタミン剤の塗り薬を頭に塗ることでかゆみを抑えます。

 

ただこれらの対策法はあくまで症状を抑えることが目的で改善ではないので、
頭皮を改善するためにも生活環境を改善することが一番の近道です。