頭皮湿疹 原因

頭皮がかゆい、赤みや炎症がある
、フケが多いといった状態が日常的に続く人は、
頭皮湿疹を起こしている可能性があります。

 

頭皮湿疹の原因は、主に4つ挙げられます。

 

まず一つ目は、皮脂欠乏湿疹です。

 

頭皮が乾燥することによりかゆみを引き起こし、
フケが大量に発生します。

 

シャンプーで過度に洗いすぎたり、
乾燥しやすい時期に頭皮の皮脂が奪われてかゆみの原因となります。

 

二つ目は、脂漏性皮膚炎です。

 

先ほどの皮脂欠乏湿疹とは逆で、
頭皮の皮脂が過剰に分泌されることにより、
皮膚に存在する常在菌が異常繁殖し炎症を起こすことによってかゆみや赤みをともない、
フケやかさぶたなどがあらわれる症状です。

 

特に、成人男性は皮脂分泌が多いため、
頭皮がベタついたりといった症状がよくあらわれます。
これは、シャンプーやスタイリング剤などのすすぎ残しや、
ストレス、生活習慣の乱れが原因と考えられています。

 

三つ目は、接触性皮膚炎です。これは「かぶれ」とも呼ばれますが、
頭皮がアレルギー物質や刺激物と接触することにより、
かゆみや炎症が起こります。さらに接触性皮膚炎は、
「刺激性皮膚炎」と「アレルギー性皮膚炎」に分けられます。

 

「刺激性皮膚炎」は、シャンプーやリンス、スタイリング剤、カラーリング剤などに含まれる
刺激の強い物質を使用したり、外部から強い刺激物質と接触することでかぶれを起こすもので、
アレルギーを持っていない人にも起こり得る症状です。

 

「アレルギー性皮膚炎」は、主に特定のアレルギーを持っている人に多く見られる症状で、
個々のアレルギー物質により異なりますが、シャンプーなどのヘアケア製品をはじめ、
普段身につけているものや外部からのアレルギー物質との接触が原因となります。

 

四つ目は、アトピー性皮膚炎です。

 

アトピー性皮膚炎は、主に顔周りや体に症状が出ますが、
頭皮も同様にかゆみや乾燥といった症状があらわれます。

 

これは、遺伝やストレス、食物やハウスダストなどの物質が
体内に入ってくることによるアレルギー反応が原因と考えられています。

 

このように、頭皮湿疹の症状によって原因は様々ですが、原因を見極めしっかりケアすることが大切です。